外国人の彼氏が欲しいけど、、、国際恋愛をするうえで重要なことって?

ライターのプロフィール写真 Naomi

481view

留学生活中に、外国人の彼氏が欲しい!将来、国際結婚がしたい!そう思う人も少なくないでしょう。

でも、国際恋愛をするうえで、違う文化、価値観がぶつかるのは当たり前のことで、それを巡り何だかモヤモヤすることもあると思います。

そこで、ここでは私の経験、友人が実際に体験したことをもとに、国際恋愛をするうえで気をつけた方がいいこと、大事だと感じた事をシェアしていきたいと思います!

目次

  1. 告白の概念が無い!?カナダの恋愛事情について
  2. カナダ人にもてる日本人女性とは!
  3. 国際恋愛中に起きた失敗談
  4. 国際恋愛をするうえで大事なこと
  5. 遠距離になった後はビデオ電話が必要不可欠!?
  6. まとめ 信頼と理解が国際恋愛のカギ!

スポンサードサーチ

告白の概念が無い!?カナダの恋愛事情

デートは行くけど付き合ってない?デーティングって?

カナダの恋愛事情で、私たち日本人にとって謎なのが「デーティング期間」。 

デーティング期間とは、友達と恋人の中間のような期間です。

この期間にお互いデートを重ね、価値観や考えを共有し、この人と付き合ってもいいのか考えるのです。これには、身体の関係も含まれることも。

ちなみに正式に付き合ってはいないので、この間お互いに他の異性とデートに行くこともあります。日本人からすると、この考えはいまいち理解しがたいですが、カナダではこの「デーティング期間」があるのが一般的です。

告白する文化がないってほんと?

嘘のような話ですが実は本当なんです!

カナダを含む欧米圏では、告白をするという文化がありません。それでは、どういう時に付き合っていると分かるのでしょう。

大体のカップルは、お互いに今の関係性が何なのか確認し合い、付き合っているかどうかを知るようです。

他にも、ホームパーティーに招待し、家族に彼女、彼氏だと紹介することによって知らされる場合もあります。

日本のように告白をされて付き合いだすということが無いため、いつオフィシャルになるのか、私たちの今の関係は何なのか、もやもやすることも多いですが、互いに定期的に確認することが大事ですね!

カナダ人にもてる日本人女性とは!

では、カナダ人にもてる日本人女性とは、どんな人なのでしょうか!

実際、周りのカナダ人の友達に聞いてみたところ、色々な答えが返ってきましたが、一番多かった答えは、優しい自分の意見をはっきりと言うというものでした。

日本人は気を使い、あまり自己主張をしないと言われていますが、芯があり考えをはっきりと言える日本人女性は、カナダ人男性に好かれやすいです!

一方で、日本人女性は断りづらい性格で、相手に合わせるところもあるようで、そのような性格から、一部の男性からは日本人女性は声をかけたら簡単についてくる、遊び相手にちょうどいいという軽いイメージも持たれています。

声を掛けられても、あまりコロッとついて行かないように、十分気を付けてください!

スポンサードサーチ

国際恋愛中に起きた失敗談

デーティング期間中に本気になりすぎた

友人から聞いた失敗談を、一つ紹介します。

彼女はカナダ人男性と出会い、デーティングの関係性になりました。

何回かデートへ行き、彼の家にも行っていました。会わないときには、主にテキストでやり取りしていたのですが、彼女の方が本気になってしまったのです。

本気で好きになること自体は良いのですが、まだオフィシャルでない関係なのに、何回も相手の気持ちを聞く質問をしたり、自分たちの関係性を何度も確認しました。

その結果、二人の気持ちにギャップが生まれてしまったのです。

さっきも言ったように、デーティング期間とはあくまで、相手を良く知り、付き合うかどうかを決める期間であって、公認で付き合っているわけではありません。

それでも何度もデートを重ね、身体の関係まであったら、やっぱり気持ちは本気になってしまいますよね。

でもだからと言って、束縛をするような言動や、すでに彼女であるかのような振る舞いは我慢した方がいいでしょう。相手が重く感じ、気持ちが冷めてしまう危険性があります!

自分の価値観や、日本の恋愛の仕方を言わず、相手に合わせすぎた

”郷に入っては郷に従え”という言葉もあるように、カナダにいて、カナダ人と恋愛をするうえで、相手の国に合わせることも確かに大事です。

しかし、自分の価値観、日本の恋愛の考え方を言わないというのは別問題です!!

実際、友人はカナダの恋愛はこうなんだと全て相手に合わせ過ぎ、自分もストレスに感じ、言いたいことすらあまり言えなくなってしまったということがありました。

相手の価値観、カナダの恋愛事情を知ったうえで、自身の価値観もしっかりと伝えるべきでしょう。

国際恋愛をするうえで重要なこと

お互いの価値観や考え方をきちんと話して理解する

カナダと日本を比べると、恋愛の仕方や価値観には違うことが多くあります。

例えば、先ほど述べたようにデーティングという考え方は、やっぱり多くの日本人からすると、謎かもしれません。

私も、この考え方は何回聞いてもよく分かりません(笑)さっさと付き合うのか、そうじゃないのか結論を出せばいいのに!とも思います。。

でも、きっとそれはお互い様で、向こうから見ても理解できない部分はあると思います。

友達のカナダ人の子には

なんで日本人は付き合うスピードはゆっくりなのに、結婚は急ぐの?よく理解できないんだよ~。

と言われたこともありました。

 このように、国際恋愛だからこそ、お互いが持っている考え方にはよく分からないと感じる部分があります。

そんなときは、感情的にならず、まずはお互いの国の恋愛の仕方、お互いの恋愛の価値観などをしっかりと話し、比べてみることが大切かもしれません。

そして、二人が納得できる妥協点を見つけることが出来れば、きっとうまくいくと思います。

英語がそこまで話せないからと遠慮せず、ゆっくりでも伝えることが重要ですし、相手もきっと真剣にあなたと向き合っていれば聞いてくれるので恐れずに!

ワーホリや留学で、カナダの滞在に期限がある場合、ちゃんと言うこと!

留学、ワーホリでカナダに滞在している場合、いずれ日本に帰国すると思います。

カナダ滞在に期限がある場合、相手にはそのことを早い段階で伝えた方がいいでしょう。

言わないでおくと、相手もまだ大丈夫かとデーティング期間をだらだらと長引かせる場合もあります。早く伝えておくと、お互いに距離が近いうちにもっと相手の事を知ろうしますよね。      

それに、本気で相手が考えてくれていれば、遠距離になった時に、こうしようという話になると思います!

逆に言うと、期限があることを言ったとたん、会わなくなる・連絡が途切れるような人はそれまでと思って切り替えましょう!

避妊に関する考え方は絶対にお互い共通認識を持っておくこと!

オフィシャルの関係になったらもちろん、デーティング期間中でも身体の関係を持つこともきっとありますよね。その時、絶対に避妊に対する考え方を話す場を設けてほしいです!

というのも、カナダを含む欧米圏では、日本に比べてピルを服用する女性が多く、女性側が避妊をするという認識が少なからずあるからです。

もちろん、性病や避妊の為には、男性側の避妊も絶対必要だとは思いますが、中には女性がピルを飲んでいるからと、避妊をしないカナダ人男性もいるそうです。

これには、アフターピルも関係していると思いますが。。

病院に行かないといけない日本と違い、カナダは薬局で処方箋が無くても買え、気軽に手に入るからです。

カナダ人男性とデーティング期間中や付き合ってから、身体の関係を持った時、自分はピルを飲んでいないことを相手に伝えておらず、また相手は女性がピルを常用している前提で避妊をしなかった。なんてことも起こりうるのです。

そんな事態を避けるためにも、しっかりとお互いの状況や、避妊に関する考えを共有し、二人の間で共通認識を持ちましょう。

スポンサードサーチ

遠距離になった後はビデオ電話が必要不可欠!

国際恋愛をするうえで、多くの人が経験するであろう遠距離恋愛、、。

遠距離になった後は、ビデオ電話!!

これ必須です!

テキストでメッセージを送りあうのも大切ですが、やっぱり一番大事なのは、お互い表情を見れて、同じ時間を共有することです。

友人は遠距離になった後、時間が合うときに電話をして、二人の近況を話すことで、顔も見れるし、距離をあまり感じないと、2人の関係はとても順調に進んでいます。

また、台湾とカナダで遠距離恋愛をしていた友人も、積極的にスカイプで話して、遠距離を乗り越えて結婚しました。

私自身も、彼と遠距離をしていましたが、ビデオ電話を続けたおかげで何の問題も起きることなく、順調な関係性を保てました。

そのため、ラインなどテキストのやりとりは普段あまりしていませんでした。

どっちもすると疲れるので、、

そのぶん電話をすると、お互い話したいことがたまっているので、話も弾むし盛り上がります。

でも、一日一回とか、週に何回電話をするとか、ルールは決めないことをおすすめします。

出来ないときや忘れた時に、イラっとしたり喧嘩になることを防ぐために!

時差はありますが、たまにでも二人の時間が合った時には、ぜひ顔をみて話してみてください☺♡

まとめ 信頼と理解が国際恋愛のカギ!

44730990 – young beautiful couple taking a selfie of themselves and being happy

”信頼”と”理解”

国際恋愛の秘訣はこれに尽きると思います。

お互い国が違えば、違う価値観を持っていたり、恋愛の仕方が違ったり、多くの違いを発見します。

でもやっぱり、お互いにその違和感や疑問を口に出さず、カナダはこうなのねと合わせて合わせて、自分の考えを言わなかったら、それはせっかくの国際恋愛をしているのに、すごくもったいないことです。

互いに違う価値観を持っているのが大変なところですが、それをお互いに知り、理解し、二人が満足できる落としどころを見つけるのもまた、国際恋愛の楽しさでしょう。

だからこそ、しっかり話して違いを共有して、相手を信頼することが成功のカギだと感じます。

国際恋愛にあこがれている人、今まさにデーティング期間中でモヤモヤしている人、国際恋愛で遠距離中の人、皆さんがこれから素敵な人に出会って、今の相手と上手くいって、幸せな国際恋愛を出来ることを祈ってます!☺

   ※くれぐれも外国人彼氏という憧れから、コロッと遊ばれないように!

     そして、避妊に対する考え方の共有は絶対です!

役に立ったらシェアしよう!

この記事のライター

ライターのプロフィール写真

Naomi

バンクーバーでワーホリ生活をしている22歳。趣味は絵を描くこと、スポーツ!座右の銘は"Do everything what you love."

関連する記事

+1