【2019年最新】銀行口座の開設どうやるの?バンクーバー歴7年が教えるお勧め銀行4選

ライターのプロフィール写真 Layla

403view

これからワーホリでバンクーバーへお越しのみなさん、こんにちは!

ワーホリに来た時に、まずしなくてはいけないのが銀行口座の開設。

今回の記事は、移住してから7年経つ私がお勧めする4つの銀行と「ワーホリ用の無料プログラム」や「失敗しない選び方」「開設時に利用する英語」など盛り沢山の内容です。

そもそも、どうして銀行口座が必要なの?

必要な理由は様々ですが主に…

  • 安全にお金を保管する為
  • デビットカードで安全に支払いする為
  • お給料を受け取る為
  • 安全に家賃を支払う為
  • 日本から、もしくは日本への送金する為

などでしょうか。

でも慣れない英語でカナダの銀行口座開設なんて疑問と不安でいっぱいだな…。

銀行口座の解説について疑問が沢山あるかと思います。

  • 開設時に使う英語は?
  • どの銀行にすればいいの?
  • 途中で滞在都市を変える予定だけど?
  • 口座開設の手順は?

そんな疑問について私自身の経験と共に解説していくよ!

目次

  1. ワーホリ用の無料プログラム?
  2. 絶対に失敗しない銀行の選び方!
  3. 開設の手順と利用する英語

それではみていきましょう。

スポンサードサーチ

ワーホリ用の無料プログラム?

まず、カナダの銀行口座には、日本の普通預金に当たるChequing Accountと定期預金に当たるSaving Accountがあります。

基本的にカナダの口座は有料で、毎月口座維持費を支払わなくてはいけません。銀行のプランによってはデビットカードやATMの利用も有料です。

ただし…

ワーホリの人は無料で利用することができるプログラムがあるので銀行別にプログラムについても下記でご紹介するよ!

Chequing Account

一般的に利息はつきませんが、この口座を開設する事によりデビットカードや小切手を利用することができます。お支払いの決済も基本的にこの口座を使用します。

シェアハウスの家賃は現金で支払う人が多いですが、小切手かe-Transferでの支払いをオススメします。

違法で外国人相手にシェアハウスを提供し、それを商売としている人もとても多いです。大家との金銭トラブルはとても多いので、なるべく現金は避けお金の動きが分かるようにしましょう。

Saving Account

貯蓄のための口座です。口座維持費がかからない場合が多いですが、最低預金金額が設定されていることがあります。ワーキングホリデーのみなさんにはあまり必要のない口座になります。

絶対に失敗しない銀行の選び方!

カナダ五大銀行の中から口座維持費がかからず、無制限でデビットカードやATMの利用ができる4つの銀行を紹介します。

今から紹介する4つの銀行はどの都市にも支店やATMがあるからワーホリ中都市を変わる予定やカナダ内を旅する予定の人でも安心だよ。

Toronto-Dominion Bank(TD)

口座名「TD Unlimited Chequing AccountNew to Canada

  • 口座維持費 : 6ヶ月間無料
  • ATM/デビットカード/ e-Transfer : 無料(利用回数無制限)

New to Canadaは新しくカナダへ来たばかりの人が利用できるプログラムです。

6ヶ月以降は口座維持費が毎月$15.95掛かりますが、$4,000 以上口座にあれば引き続き無料で利用できます。6ヶ月後に銀行を変えることや、プランを「TD Minimum Chequing Account」へ変更することも可能。

このプラン(TD Minimum Chequing Account)の口座維持費は毎月$3.95で$2,000以上口座にある場合は無料になります。しかし、ATMやデビットカードは月に12回までしか使用することができません。それ以降の利用は有料になります。

半年しか無料で利用のできないTDですが、私がTDを紹介する理由は…なんと、バンクーバーのTDには日本語サービスがあるからです!

私もカナダで初めて口座開設した銀行はTDでした。デビットカードや小切手、ATMの使い方からe-Transferのやり方まで全て細かく丁寧に日本語で教えてもらえるのでとても助かりました。利用方法や口座のプラン詳細の書類まで日本語のものがもらえます。

英語で口座開設は不安!という方には絶対TDがオススメ。

口座開設の予約は直接ダウンタウンにあるバンクーバー本店へ行くか、604-654-3665で内線283を押すと日本人のスタッフに繋がります。

■ 信用金庫のVancity

ちなみにですが、私は6ヶ月の無料期間後、TDの口座は解約し信用金庫のVancityへ変えました。

Vancityの口座維持費は他社銀行より低めの設定で、口座名「E Package Chequing」は毎月の口座維持費が$7.75もしくは口座に$1000以上あれば無料で利用できます。

Vanciyは30%の純利益を地域へ還元したりと街づくりを支援する活動をしています。地域へ貢献したいという方には是非Vancityを利用していただきたいです。しかし、他の都市には支店やATMがないことがあるので他の都市へ移動する予定の人にはオススメしません。

Canadian Imperial Bank of Commerce(CIBC)

口座名「Everyday Chequing AccountのForeign Workers

  • 口座維持費 : 1年間無料
  • ATM/デビットカード/ e-Transfer : 無料(利用回数無制限)

Foreign Workersはカナダへ来たばかりの労働ビザ所有者が利用できるプログラムです。こちらからオンラインで口座開設の予約ができます

Bank of Nova Scotia(Scotiabank)

口座名「Preferred PackageのStartRight Program

  • 口座維持費 : 1年間無料
  • ATM/デビットカード/ e-Transfer : 無料(利用回数無制限)

StartRightは新しくカナダへ来たばかりの人が利用できるプログラムです。

口座開設の予約は支店へ電話をするか、電話でのやりとりが不安な人は直接支店へ行きましょう。公式サイトはこちら

英語での予約の仕方は下記で説明するよ!

Bank of Montreal(BMO)

口座名「Performance PlanのNewStart Program

  • 口座維持費 : 1年間無料
  • ATM/デビットカード/ e-Transfer : 無料(利用回数無制限)

NewStartは新しくカナダへ来たばかりの人が利用できるプログラムです。こちらからオンラインで口座開設の予約ができます

無料で口座の利用ができる外国人向けのプログラムを知らない銀行職員も多いのでその時は自分からプログラム名を伝えましょう!

ここまで4つの銀行をご紹介しましたが、日本語サービスのあるTDを除きCIBCとScotiabank、BMOは同じような条件です。

どこにするか迷った時は生活圏内に支店やATMがあるかをポイントに選んでみると良いでしょう。

スポンサードサーチ

開設の手順と利用する英語

口座開設に必要なもの

  • パスポート
  • ワーホリビザ
  • SINナンバー(カナダの社会保険番号)

銀行によっては必要な場合があるもの

  • 現住所の確認ができる物(郵便物や公共料金の請求書、学校からの手紙など)
  • 日本のマイナンバー

口座開設には事前にSINナンバーを取得している必要があります!!

カナダで口座を開設するには事前に予約が必要です。(※ 偶然空きがあればその場でできることもありますが、基本的には予約が必要です。)

CIBCとBMOはホームページから予約ができます。TDとScotiabankは支店へ電話をするか直接出向かう必要があります。

銀行へ出向かい予約をする方法

まず銀行へついたら受付の人に

I’d like to set up an appointment to open a chequing account please.(チェッキングアカウントの口座開設の予約をしたいです。)

と言いましょう。

TDの日本語サービスをご希望の場合は

I’d like to speak with someone who speaks Japanese to set up an appointment to open a chequing account please.(日本人の職員とチェッキングアカウントの口座開設の予約をしたいです。)

と言いましょう。

予約日前日

予約日の前日に予約の確認電話がかかってくることがあります。その場合はパニックにならず

I will be at my appointment, Thank you! (予約通り行きます、有難うございます!)

と伝えれば大丈夫です。

口座開設の日

さて予約日当日です。銀行へついたら受付の人に

I have an appointment for 2:30(予約の時間) to open a chqing account.(2時半に口座開設の予約があります。)

と伝えましょう。

ソファーで待つように言われるか、個室へご案内されます。その後はスタッフの指示にしたがって作業をして口座開設をします。

お支払い時やATMでデビットカードを利用する時は暗証番号(4桁のPIN)が必要になります。口座開設時にこの設定も行うので4桁の覚えやすい番号を考えておきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したこの4つの銀行ですが、必ずといっていいほどワーホリの人はこのどれかの銀行口座を利用しています。

特に、あなたがワーホリの途中、違う町へ移動する人やカナダ中を旅する場合、この4つの銀行ならどの町にも支店やATMがあるので後困ることもありませんので是非今回ご紹介した銀行を検討してみてください。

素敵なワーホリライフをお過ごし下さい!

役に立ったらシェアしよう!

この記事のライター

ライターのプロフィール写真

Layla

16歳のとき海外生活に興味を持ち、留学と3ヶ国ワーホリを経験。一番好きだったバンクーバーへ23歳で戻ってくる。カナダ人男性とスピード婚、移民。今は一児の母で専業主婦。

関連する記事

+1