【英語学習】ワーホリに来たのに英語勉強で図書館にこもっている方へ

ライターのプロフィール写真 Shohe

287view

ワーホリに来る20代 ~ 30代の方々に質問です。今バンクーバーに来てしていることは、本当にバンクーバーに来なければできないことでしょうか?

今までバンクーバーで生活していて出会った語学留学をしている人の多くが

  • 毎日図書館で多くの時間を過ごしている
  • 学校が終わったら友達と遊びに行く
  • 家にこもってYoutubeやNETFLIXをずっと観ている

など、せっかくワーホリや留学をしに来たのに、日本にいてもできるのでは?と疑問に思うことをしている人が多い気がします。

さらには、「どうしたら英語が上達しますか?」などの質問を受けることが多いです。

私自身、はじめのワーホリ生活はじめの4ヶ月間、全くワーホリに来たことを活かせていませんでしたが、バンクーバーに来ていることを最大限に活かそうと意識し始めてから自分自身の英語に上達の変化を感じました。

今回の記事では私の実体験と経験から

ワーホリに来たことを最大限に活かして英語学習をする方法

をご紹介したいと思います。

目次

  1. 実は日本語の方が利用している!?
  2. 図書館と家の卒業
  3. 友達が言語学校の人ばかりの場合は?
  4. ハウスメイトが日本人の場合は?

スポンサードサーチ

実は日本語の方が利用している!?

英語が上達するかしないかはとてもシンプルだと思います。

1日のうち英語を利用した時間の方が日本語を利用した時間よりも多くなれば、英語は必然的に上達していきます。

気をつけて欲しいのは、

英語の勉強中に日本語の方がよく使っています。

英語を勉強している様で、実は日本語の方が圧倒的に多く触れているということに注意してください。意外と無意識のうちに日本語ばかりに触れている人が多いのではないでしょうか?

この様な勉強は日本にいてもできます。では、バンクーバーにワーホリに来ているからこそできる英語の勉強法とはどの様な方法でしょうか?

環境の活用法

まずは英語の環境の活用法についてです。 レストランに行けば英語でオーダー、友達と出かけた時には英語で会話ができます。

あたりまえのことですが、意識して欲しいのはこれらの時間は

自分の学んだ英語を使う実技テストの時間

と考えることです。

どんどん新しく学んだことを試しに使ってみるということをしていくことで早く成長することができます。

新しい文法を学ぶ時

多くの人の場合、「先に文法を学んでから文章を作る」ということをすると思いますが、私が推めているのは

先に文法の分からない文章に出会ってしまう

ということです。

文法のわからない文章に出会うのはとても簡単で、NETFLIXなどのドラマを見ればOKです。お勧めしているのは「英語音声&英語字幕」の設定で見ることです。ドラマを1本見れば、「これ、どういう意味だろう?」と疑問を覚える文章が何個も出てくるかと思います。

意味のわからない文章に出会ったら、「単語の意味が分からない」「文法的に意味が分からない」のどちらかなので、文法的に意味が分からなかったものだけ取り出し、訳を調べます。

先に文法のわからない英文に出会い、利用している文法を調べた場合「作りたい文章からその文法を利用する」ことができます。

逆に文法を先に勉強した場合「その文法を利用した文章を作る」ということをしてしまうので、先に文法のわからない英文に出会ってしまう方が実践的な応用ができます。

図書館と家の卒業

上記の「環境の活用法」でも書きましたが、英語が飛び交っているという環境を最大限に活用しましょう。

言語学校や大学で宿題がでている場合は、なるべく知り合いが忙しい時間にする様にしましょう。例えば、よく遊ぶ友達が仕事している時間や学校に行っている時間など、どうしても1人になってしまう時間に終わらせます。(終わる場合に限ってですが)

私の場合、専門学校に通っていた時、期本的にはテスト勉強が主だったので、18:30前か22:00以降の比較的に友達と活動できる時間以外の時間にしていました。

友達と遊ぶ時間は大事にしてください。自分自身の英語能力を実践する貴重な時間です 。

スポンサードサーチ

友達が言語学校の人ばかりの場合は?

基本的に言語学校に通っている人のほとんどは学校の放課後に、

  • クラスメイトと一緒に遊ぶ
  • クラスメイトと一緒に宿題をする

のどちらかが多いと思います。

ネイティブと出会う機会がない場合はMeetupというサービスを利用したりして、必ず自分の英語をネイティブに対してアウトプットできる時間を作りましょう。

Meetupというサービスについては以前の記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

【経験者は語る】外国での交際に対する考え方の違い

ワーホリ中に外国人の彼氏が欲しい!と期待を膨らませている方に、実際日本人と外国人ではどんな違いがあるのか、具体的な体験談を交えてお話していきます。 特に交際に対する考え方の違いは知っているだけで傷つくリスクを減らせるだけでなく、今後の立ち振る舞いにも影響してくるのではないかと思います。 また、国によって女の子の扱い方や理想像が変わってきますのでぜひ、参考にしてみてください。 …

ハウスメイトが日本人の場合は?

一番いいとされるのはそもそも日本人が家にいない環境を選ぶということですが、文化の違い的にどうしても日本人と一緒に住みたい場合もあります。

私的にはハウスメイトは日本人でも全く問題ないと思います。むしろ日本人の方が、英語勉強に対する悩みなど相談に乗ってもらえたり、学習方法をシェアすることができるので良いかもしれません。

基本的にハウスメイトと毎日話すのはまれです。

同じ部屋をシェアするルームメイトでない限り、毎日の様に家の仲間と何時間も話すことはありません。実際、お互い忙しかったり、アルバイトや学校の時間的にあまり会うことがないという人の方が多いのではないでしょうか?

毎日何時間も話したり、仲が良く毎日一緒に行動している人でない限りは全く問題ないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

せっかくバンクーバーにワーホリに来ています。今の状況を最大限活用した英語学習を行いたいと思いませんでしたか?

ポイントとしては以下の3つです。

  • 日本ではできないことをする
  • ネイティブとどんどん話す
  • 学んだ事はすぐに実践

うまく活用すれば英語の上達スピードはどんどん上がっていきます。是非この記事を読んだ後から実践してみてください。

役に立ったらシェアしよう!

この記事のライター

ライターのプロフィール写真

Shohe

20代エンジニア。カナダのワーホリを使って2016.04にバンクーバーへ ✈︎ 独学で英語を学び、ArbutusCollegeでBusinessDiplomaを取得。Telus.incのシニア営業部署。ワーホリ経験が活かせず就職困難の友達が多かったことをきっかけにBokuranoプロジェクトを立ち上げる。

関連する記事

+1