Boy singing

【おススメ】洋楽を歌うだけで発音上達

ライターのプロフィール写真 Annie

604view

今回は、歌好き必見の発音上達法をご紹介します。要は洋楽を歌うだけ♪
色々な勉強法を続けてみたけど続かない、そんな方におススメです。

洋楽は早くてついていけない!歌えても実際歌詞どうり話すことはないし、意味がないのでは?

そんな風に思われる方も多いかもしれません。

実際私も友人に勧められて始めたときはすぐには効果が実感できませんでした。
でも楽しいんですよね♪誰でも好きなことは続けられますよね♪ また、やり方によってはかなりの効果も期待できます。

ということで今回は、洋楽を歌う際に英会話上達に繋げるポイント、おススメする曲をお伝えします。

スポンサードサーチ

発音上達に繋げる4つのポイント

ポイント1:目的意識を持つ


発音上達に繋げるという意識を持って歌いましょう。
何事も目的意識を持つ、持たないでは効果に雲泥の差がありますよね。
「どうせやるからには最大限の効果を出そう」という意気込みが大切です。

ポイント2:大きな声ではっきり発音する

洋楽を聞きながらぼそぼそなんとなく歌っていても効果は期待できません。

英語は口の外側で発音する言語だからです。
日本語は口の中でもごもご発音するのに対し、英語は息を前に出す言語です。
英語を話す人は言葉が前に出ているイメージがありませんか?

なので、歌うときは大きな声で、息を前に出すイメージで歌ってみてください♪

ポイント3:歌手になりきる

歌手の歌い方、発声、発音すべてなりきってみてください。
長く続けると、発音、英語特有のリズムやリンキングという音と音のつながりを自然に覚えることができます。

そこで、あまり考えすぎないのがポイントです。

この音とこの音を繋げて…と考えて覚えようとするとあまり上達しません。
赤ちゃんが言語を学ぶのと同じように、まずは聴いて感覚で覚えましょう♪

ポイント4:フォニックスを並行して練習する

みなさん、フォニックスをご存知ですか?
簡単に言うと、アルファベットを子音と母音に分けて発音を練習する勉強法です。

詳しくはフォニックスA-Z まとめて練習しようをご覧ください。

これを1日2~3回、3週間も続けるとかなり効果が実感できます。
例えばLとRの発音を自然に分けて歌うことができるようになっていることに気づきます。

おススメする曲

スピードはレベルに合わせる必要がありますが、なるべく発音がはっきりしている歌手を選びましょう。

私がよく練習として使う曲を何曲か紹介します。

♪Beauty and the beast

比較的テンポがゆっくりで歌いやすいです。
特にAriana Grande & John Legendが歌っているのがかなり発音がきれいで、1曲歌えるようになるだけでLとRの発音の区別やRの巻き方など発音が上達します!

♪Let it go

Disneyは全体的に綺麗な英語を使っていて歌いやすいです。
この曲もRとLの違いやVの発音がかなりきれいで勉強になります。

♪Blank space



Taylorも発音がかなりきれいです。個人的には特にこの曲が勉強になりました。
WやTH、GIRLの発音が印象的です。
Taylorの曲を練習すると、自然と発音時の舌の使い方を覚えられると思います。

他にもYou Belong With Me22は個人的におススメです。

♪Mistletoe

Justin Bieberはリンキング(音のつながり)がきれいなのでおススメです。
慣れてきたらI’m The One等少しテンポの速い曲もチャレンジしてみてください。

♪My Heart Will Go On

Celine Dionも単語1つ1つをしっかり発音するためおススメです。
テンポもゆっくりで、フォニックスをしっかり意識しながら歌うことができます。
語尾のRやLだけでなく、入りのYやN、M、Tの発音を意識すると良いです!

最後に

いかがでしたか?

意識の仕方によっては大きな効果が期待できるこの方法、是非試してみてください。フォニックスの練習を並行することが上達の1番の近道だと思いますので是非試してみてください。

役に立ったらシェアしよう!

この記事のライター

ライターのプロフィール写真

Annie

関連する記事

+1