悩んでいる男性

【3つの対策法】英語で会話が続かないときは

ライターのプロフィール写真 Annie

63view


ワーホリで外国人の友達ができたけど、日本語で話すときのようには会話が続かない。
そのために長い時間一緒にいると間が持たない。

誰もが感じたことがあるのではないでしょうか。
また、それを英語力のせいにしていませんか?

その原因は、どんな時に英語で会話が続かないか考えると大きく分けて3つあることが分かります。

  1. 相手に見合った話題が浮かばないから
  2. 話したい話題の語彙が不足しているから
  3. 自分の殻を破れず、たくさんの発言をすることができないから


では、これらの3つの問題に対する解決方法をお伝えします。

スポンサードサーチ

1、相手に見合った話題が浮かばないとき

相手の発言に質問を返す

会話は、言葉のキャッチボールをすることで成り立ちます。
なので質問さえ浮かべば自然と会話が続きます

質問が浮かばない、という方は5W1Hを意識することをおススメします。

例えば友人が「昨日はサンセットビーチに行ったんだ」と言ったとき、

WHEN (いつ) 昨日
WHERE (どこで) サンセットビーチ
WHO (誰と)「いいね。誰といったの?」
WHAT (何を)「サンセットビーチ素敵だよね。何をしたの?」
WHY (なぜ)「昨日は暑かったでしょ。何のためにいったの?」
HOW (どうやって)「結構遠いよね。バスを使ったの?」

このように、色々な質問ができることがわかります。
何を話したらいいか分からない、という方は是非5W1Hを意識してみてください。

異性に関する話題は盛り上がる

色々な国の人と話す中で、異性に関する話題は世界共通だと感じます。

好きなタイプや、過去の恋愛話はほとんどの場合盛り上がります。
また、お互いに自己開示することで仲はぐんと深まるでしょう。

国によっては男女交際を神聖なものと考える人もいるため、場面を考える必要はあります。

2、話したい話題の語彙が不足しているとき

話したいトピックに関連する単語を勉強する

話す内容を持っていても単語やフレーズを知らないと相手に伝わりません。
なので、自分がはたくさん話せるトピックを選び、関連する単語やフレーズを覚えましょう。

例えば私はお酒を飲むことが好きなので、飲酒の際に使うフレーズはたくさん覚えました。

例えばお酒に酔ったという「Drunk」、他にも「tipsy(ほろ酔い)」「wasted(泥酔)」があります。

また、私はお酒を飲むことは好きだけどあまり強くないため
「I like the drinking atmosphere even I am weak.(お酒は強くないけど飲み会の雰囲気は好き)」
というフレーズをよく使っていました。

日本語でいう「一気飲み」は、「Drink it up」や「Bottoms up」と言い、よく耳にするかもしれません。
フレーズをなんとなく覚えているだけでも話の理解度が上がり、会話が続けやすくなります。

相槌のフレーズを覚える

相手の返答に対して、相槌のバリエーションがあると会話が盛り上がります。

例えば「昨日道で100ドル拾ったんだ!」という友人に

「Lucky you!(いいね、羨ましいな、ツイてるね)」
「Good for you!(よかったね)」 

なんて返せると相手も喜んでくれると思います。

「Are you sure?(本当に?)」「No way!(ありえないよ)」等も覚えておきましょう。

スポンサードサーチ

3、自分の殻を破れず、発言をすることができないとき

そんなときは、外国人になりきりましょう。
また、なりきれないという方は演じてみるのも効果的かと思います。

陽気で、フレンドリーになる

外国人は、とにかく明るくフレンドリーな人が多いです。
類は友を呼ぶということわざにもあるように、相手に性格を近づけましょう。

自分の意見を伝える

日本人の、相手に気持ちを「察してもらう」という文化は外国にはありません。

例えば知人とご飯を食べに行くときに、何が食べたいかを聞かれたら
多くの日本人が「何でもいいよ。」と答えるのではないでしょうか。

これは、私たちの文化では気遣いの表し方です。
反対に「私はこれが食べたい」「このレストランに行きたい」等、
主張しすぎるのは控えるべきだという風潮があります。

しかし、海外なでは、「何でもいいよ」と答えると『意思のない人』と判断されます。
また、あまりご飯に行くことに乗り気ではない人とみられる可能性もあります。

海外では、自己主張はプラスに働きますので遠慮せずどんどん意見を発信しましょう。

謙遜しない

海外に行くと褒められる機会が増えますが、謙遜はNGです。

例えば街で知らない人に「Nice shoes!(その靴いいね)」等と話しかけられることがあります。
そんなとき、どうしても「えぇ、そうかな?そんなことないよ」と言ってしまうのが私たちですが、
すると相手も返す言葉を失ってしまいます。

なので、もし相手に褒められたら素直に喜び、
「ほんと?ありがとう。あなたの鞄も素敵だね」と相手を褒め返しましょう。

また、「いいでしょ。この靴は〇〇で買ったんだ」と話を広げるのも効果的です。

最後に

いかがでしたか?

会話が続かないのには、人それぞれの理由があるかと思いますが、
理由がわかればあとはそれに見合った対策をすれば解決できます。

漠然と「会話が続かないなぁ」と落ち込んでしまうのではもったいないです。
どんな時に会話が続かず、なぜ続かないか、その原因を突きつめ、
じゃあどうするかという実行にもっていかなければ根本的な解決は見込めません。

ぜひ1度、今までの経験を振り返ってその解決法を考え、実行してみてください。




役に立ったらシェアしよう!

この記事のライター

ライターのプロフィール写真

Annie

関連する記事

+1