あのインテリ芸能人もやっている!?効果をあげる英語勉強法

ライターのプロフィール写真 Mia

148view

こんにちは!

だんだんと寒くなってきましたね。体調に気をつけて過ごしていますか?

バンクーバーにお住まいの方は特に夏が終わると一気に雨の時期が来ることもあり、これからの時期体調管理には十分注意しないといけません。

バンクーバーは別名レインクーバー(Raincouver)とも呼ばれていて、来年の夏までは雨がたくさん降るんだ。気温も低くなって雨も降るから気をつけよう!

そのためカナダではカラッと晴れて過ごしやすい夏が終わると一気に家にこもる人が増える印象があります。

特にトロントの冬の寒さは日本人にとっては我慢ができないレベルです。

ということで、今日は外出しない日にせっかくなら効率よく英語の勉強をしちゃおう、というあなたに実践してほしい、メンタリストのDaiGoさんやオリエンタルラジオあっちゃんがおすすめしており私も実践している、効果を感じた勉強の方法についてシェアさせてもらいたいと思います。

メンタリストのDaiGoさんによるとこれらの方法は科学的に証明されていると言うことなので実践しがいもあると思いますよ!

目次

  1. DaiGoさんのおすすめする、効果を上げる40秒勉強法
  2. DaiGoさん、オリエンタルラジオあっちゃんおすすめ勉強後のアウトプット

ではさっそく見ていきましょう!

スポンサードサーチ

DaiGoさんのおすすめする、効果を上げる40秒勉強法

本を読んでいる画像

まずはDaiGoさんがおすすめしている勉強法、その名も40秒勉強法についてです。

彼は私が個人的にリスペクトしている方の一人なのですが、彼もこの方法で勉強を効率よく行っていると言うことです。内容はとても簡単です。

参考書などを読む際は、1ページ終わるごとに本を閉じ、今勉強したことを自分なりにまとめ、40秒だけ振り返る。

というやりかたです。

DaiGoさんによると、記憶を呼び戻すことにより脳に深く刻み込まれ、効率よく覚えられるということです。

実は本や参考書などを読むだけでは、知識は入っているような感覚がする物の実は曖昧に記憶されているため、終わってから脳にしっかり保存されていない可能性があります。

実際私はこの方法を取り入れだしてすぐ、それまでのようにただ読むだけでは実は参考書からの知識はそこまでしっかり頭に入っていなかったことに気づきます。

1ページ読み、本を閉じ、その1ページになにがあったか、何を覚えたか、よく思い出してみてください。本を閉じることが大事です。しっかり見えないようにして振り返ってみます。

あれ?? 結構覚えていないです。笑
もし本当に思い出せなければ、本を再度開いて、もう一度簡単におさらいしてみましょう。私の場合は、必ず毎回本を閉じて内容を思い返してみています。ただし長いことはやりません。40秒目安です。よし、覚えた! と思ったら次のページに進みます。

これを繰り返すことによって、一冊参考書をバーっと読むよりも内容はかなり頭に入ります。

頭の中で考えるだけではありますが、これも一種のアウトプットでしょうか。自分の記憶から呼び出すこの方法で勉強の効率がかなり上がります。

もし興味のある方はDaiGoさんのYouTubeを見てみてください。心理学を勉強したDaiGoさんならではの視点でたくさんためになることを発信しています。ときどき邪魔をしてくる猫ちゃんたちにも癒やされますよ!

時間がある方はぜひ。

DaiGoさん、オリエンタルラジオあっちゃんおすすめ勉強後のアウトプット

黒板の画像

さて、常々お話ししているように、アウトプットは勉強に欠かせない大切なステップです。

さきほどお話ししたDaiGoさんと、もう一人私がリスペクトしているオリエンタルラジオ中田敦彦さんもアウトプットについてはとても大事なことだとお話ししています。

アウトプットもさまざまな方法があると思います。いろいろあるなかでこのお二人がおすすめしていたのは、

勉強した後に誰かに教えるような形でアウトプットする

という方法です。

先ほどお話しした40秒振り返りはとても効果がありますが、さらにその勉強したことを人に教えると、効果が倍増です。これは、外に出ない場合であれば、実際に誰か相手がいなくてもいいので、いるという仮定でわかりやすく説明するのでも大丈夫です。

全く知らない人に教えるようにできるだけわかりやすく教えるのがポイントです。

教えていると自分でもあれ?これってなんだっけ?となるので、わからないときは40秒振り返りと同じような形でカンニングしてしまいましょう。

先程、一人でもいいというお話をしましたが、他に人がいる場合はもっと効果的です。

説明していると、自分では気づかなかった質問などが飛んでくる場合があります。これによって新しい発見があったり、さらに知識を深めるきっかけになったりします。

実際私はワーホリ時代にルームメイトたちと情報交換でこういったことをしていましたが、自信満々で説明していても意外と自分では気づかなかった穴などに気づけるので、とても勉強になりました。

さらにもうひとつ例を挙げます。

私は現在海外の語学学校にて外国人に日本語を教えているのですが、生徒の中には全くの初心者に日本語を教える先生を同じ学校でやっている人がいます。

この人たちに教えていると気づくのですが、日本語を始めた時期は同じクラスの他の生徒と同じでも、私の授業を受けている生徒たちを比べて、自分よりレベルが下の人に教えている人たちの日本語力は高いといより、1つ1つしっかり覚えているなという印象が受け取れます。

本人の他での努力もあるのかも知れませんが、1つの例として上げさせてもらいました。

このインプット後に人に教えるようにするという勉強法はやってみるとすぐに効果に気づけると思います。是非今日からでも始めてみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回は有名なお二人から影響を受けて私が実際に実践し、その中でも特に効果を感じたことを例に上げさせてもらいました。

すぐに取り入れられる物だと思いますので、ぜひ興味のある方は試してみてください。寒い時期、家にこもっている間に積極的に英語を身につけていきましょう!

体に十分気をつけて充実した海外ライフを送ってくださいね。

役に立ったらシェアしよう!

この記事のライター

ライターのプロフィール写真

Mia

関連する記事

+1